ガンプラ日誌

プレバン、ザクキャノンイアングレーデン専用機装備作成^^

ザクキャノンイアングレーデン専用機はこちら

まずはザクキャノンの象徴でもある180mmキャノンです弾倉にはちゃんと弾丸まで再現正直組み立てたら見えなくなるのですが、バンダイの執念とも言えるこだわりには頭が下がりますね^^

ビッグガンも同じく弾倉に弾丸再現されていますね。腰部にビッグガン本当にかっこいいです。ビッグガンって呼称が有名ですが2連ロケット弾ポットが正式名称なんですね。

・・・うーん180mmキャノン砲があさっての方向むいてる^^;私がよくするミスですな^^;お恥ずかしい・・・組む時はしっかり組み立て説明書で確認しましょう。間違って逆に組んだところに限って外すとき非常にかたくて外しにくくて無理やりはずしてパーツ折ってしまうんだよなー。

パーツを折り、セメダインで補修して気を取り直してザクキャノンのオリジナル装備セット完成です^^ビッグガン×2、180mmキャノン砲、スモークディスチャージャー装備しています。

ジオン軍ザク系列標準装備の120mmマシンガン(ザクマシンガン)

同じくザク系列標準装備の280mmバズーカ(ザクバズーカ)・・・え~とザクキャノンの主力兵器である180mmキャノン砲口径はザクバズーカの方が100mmもでかい・・・てことは威力はザクバズーカが圧倒的に大きいんですね、対空、中距離支援ってことで口径が小さくて砲身が長いほうが精密射撃しやすいと言うことでしょうか。スミマセン私の勝手な考察(妄想)です^^;

ザク系列標準装備第3弾ヒートホーク、ザクマシンガンと並ぶザク系列のトレードマークですね^^

塗装

機体もザクキャノンのオリジナル装備もいい色しているので今回はすみ入れとつや消ししてウェザリング少ししてかっこよくなりそうならウェザリングもがっつりやっていこうと思います^^

ザクバズーカ、ザクマシンガン、ヒートホークは塗装していこうと思いますサーフェイサー(下地塗装)はザクマシンガン、ザクバズーカは白色でヒートホークの下地塗装は黒色にしていこうと思います。さてさて下地でどれだけ色の雰囲気が変わるか・・・

画像じゃわかりにくいですね^^;黒鉄色で塗装しました白の下地で塗ったザクバズーカは塗りが弱い所は若干ムラになって黒鉄色が使い込んだみたいな色あいになって好きなんですよねー

黒の下地で塗ったヒートホークは塗りが弱くても下地が黒なので本当に深いキレイな黒鉄色になり、おろしたての様なヒートホークに仕上がります(両方ともあくまで私の妄想ですが^^;)

次回は私の鬼門の動力パイプとデカール貼りを行います。集中しないと^^;

 

 

関連記事

  1. ガンプラ日誌

    SDガンダムCS陸戦型ガンダム組み立て

    今回は組み立てていきます(^O^)SDガンダムCS陸戦型ガンダムの…

  2. ガンプラ日誌

    ジ・オリジンHG1/144高機動型ザクⅡガイア/マッシュ専用機

    高機動型ザクⅡ黒い3連星仕様ですまだまだ新型コロナの猛威が衰えませ…

  3. ガンプラ日誌

    春のガンプラコンテスト出品作品伝説の名シーンをSDガンダムで再現

    春のガンプラコンテスト開催を知る先日ツイッターを確認していたら近所…

  4. ガンプラ日誌

    SDガンダムクロスシルエットRX-78-2ガンダム開封

    SDガンダムクロスシルエットRX-78-2の記事はこちら開封今…

  5. ガンプラ日誌

    プレバン、ザクキャノンイアングレーデン専用機上半身^^

    ザクキャノンイアングレーデン専用機はこちら今回は上半身、頭部、…

  6. ガンプラ日誌

    RX-78NT-1アレックス下半身作成

    RX-78NT-1アレックスの記事はこちら下半身作成まずは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ガンプラ日誌

    ザク系比較
  2. モビルスーツ

    MS-06R-1A シン・マツナガ専用高機動型ザクⅡ
  3. モビルスーツ

    MS-03Cハイゴッグ
  4. ガンプラ日誌

    MS-14Sシャア専用ゲルググショルダーアーマー装備品作成
  5. ガンプラ日誌

    SDガンダムクロスシルエットユニコーンガンダム3号機フェネクス製作
PAGE TOP