モビルスーツ

パーフェクトジオング

 

  はじめに

パーフェクトデカイやつ、パーフェクトオングです。ほんとにでかい値段高い取っ手つきの箱、MG(マスターグレード)2~3個分のお値段きっかけがないと絶対手を着けないやつですな。私のきっかけはパンクブーブーの佐藤さんの作成されたパーフェクトジオングとインスタグラムフォロワー数500名突破でした。

『あんなもの飾りです。お偉い方にはそれがわからんのです』

~ジオン軍名もなき整備兵~

そんな大人修正してやる!

2018年6月21日製作開始

パーフェクトジオングスペック

型番 MSN-02、所属 ジオン公国軍、全高 35~40m(脚部なし17.3m) 本体重量 不明、全備重量 不明、装甲材質 超硬スチール合金、最高速度 (脚部なしマッハ9)

装備 腕部5連装メガ粒子砲×2 頭部メガ粒子砲×1 腰部メガ粒子砲×2 サーベル(プラモ狂四郎装備品)、搭乗者 シャア・アズナブル

機動戦士ガンダムのエルメス、ブラウ・ブロに次ぐ3体目のサイコミュ搭載兵器、サラミスを単機で破壊してまわるその姿はラスボスに相応しく思いました。しかも搭乗者はシャア・アズナブル脚部がなくても戦況をひっくり返してくれるはずでしたが覚醒したアムロ・レイはエルメスのビッドを正確に打ち抜くはコンスコン指揮のリックドム12機を3分で破壊するはビグザムを一刀両断するはetc・・・まさに連邦の白い悪魔のごとき所業で脚部のないジオングは不利に思えましたが相打ちまで持っていったシャアは流石だと思います^^パーフェクトジオングはMSV(モビルスーツバリエーション)で重量の記載がなく全高も怪しいです。あの時足があったら・・・もっといえば最序盤で功を焦ったジーンがサイド6を強襲しなければいろんなタラレバを考えてしまいます。パーフェクトジオングはプラモ狂四郎ってイメージですね

開封

ぼやけてますね^^;これでもパーツの一部で総ランナー枚数24枚サイコザクvar.kaの28枚にせまる勢いです。2004年6月発売で今から14年前のガンプラで当時の目玉だった事が伺えます^^

ダンボー君の入ってるお茶漬け専用茶碗で普通の茶碗よりひとまわり程大きいのですがそれよりも大きなスカート部ですね

脚部

正面後ろ足の裏

連邦の白い悪魔と比較してみましたガンダムの頭頂高が18.0m、足だけで10mほどありそうですねこんな足で往年のレジェンドプロレスラーの十六文キックばりの攻撃したらコックピットごと潰しそうですね足がなかったばっかりにシャアの得意攻撃であるキックが封印されたのです。飾りといった整備兵敗戦のB級戦犯確定です

足の長さはガンダムより大きい始末これだけ大きいとAMBAC(アンバック)システム(ざっくり、ざっくり言うと手足をバタバタさせて体制を整える姿勢制御システム)の恩恵もすごいだろうから宇宙空間で安定した戦闘が出来たはずなのに・・・それを理解していなかった整備兵A級戦犯に格上げ決定

 

腰部まで素組み完了腰の部分の丸い穴が腰部メガ粒子砲×2ですね自由に動いて対地、対空戦闘が可能です。

組み立て注意大きいMSですので脚部のつけ方が独特でなかなかはまりません見難い取扱説明書のやじるしのようにしっかり下まで下げます↓じゃないとまずはまりません^^;

これがはまった画像ですがよく見ると・・・

 

 


 

 

↓腰部に脚部をはめようと無理な力を入れて無理やりはめようとした結果











折れてしまいました接着に挑戦しましたが場所が場所でしかも折れた面積が小さい&パーフェクトジオングがまー重い
諦めるのにそんなに時間かかりませんでした。不幸中の幸いか大きな足で安定感が抜群で接着しなくても自立できることが判明ジオングはもともと足がないものと割り切り折れたままにしときました整備兵いわく足は飾りですので・・・

パーツが折れるともれなく心も折れてその日はガンプラ触るの辛くなるので注意です^^;

無理な力は加えない

 

シャア専用ザクⅡ君にお手伝いしてもらいました^^

よっこらせ

胴体と頭が完成しました^^

シャア専用ザクⅡ君お手伝いありがとうございました^^

またしても腕部の画像紛失>< どこに保存したかわからなくなりましたこれからは、ちゃんとフォルダにタイトルつけて管理します><

仮組み完成

斜め前

後ろ

腕部5連装メガ粒子砲×2まだ指はつけてなくて指が貧相ですが^^;
仮組みまでの感想ですがまーでかい!!足でかい尻でかい、顔イケメン^^存在感が段違いです。

次からいよいよ塗装していきます^^

塗装

足から塗装開始まずは脚部の装甲から始めます

マスキング→マスキング部に白の下地塗装→白の下地に白の塗装→白の塗装した所にマスキング→全体に黒の下地塗装→黒の下地塗装に黒の塗装→丸めたラップでシルバー色の塗装→全体にクリアブルー塗装→仕上げ塗装→完成!!

わかる!わかります!!説明がちんぷんかんぷんでわからないじゃねーか!!この野郎ってこえが聞こえてきます><文才のなさを悔やんでます。後日塗装方法記事にします。要は要領悪くてめんどくさい塗装したんだな。と思って頂けたら間違いないです。そして塗装後はこちら

手前味噌ですが丸めたラップのシルバー塗装とかマスキングした白の主張具合、仕上げ塗装のツヤツヤ具合この部分だけはうまくいったと思います

脚部塗装

素組みと塗装後の脚部を比較してみました。膝部、足部は黒鉄色、脛部、足の甲はシャインシルバー、白のマスキング自画自賛ですがなかなかいい感じの色の配色になりました^^当初シャインシルバーは銀色のラメなんだろうなと思いシルバーの上からシャインシルバーを塗装。微妙にキラキラするもののなんだか色もくすみ正直汚い銀色に・・・『ん~違うなんか違うぞ本当にこれでいいのか』
ネットにもシャインシルバーの説明がない・・・ダメ元で黒のサーフェイサーの上にシャインシルバー塗装・・・これだっ@@ラメは入っていないものの圧倒的な銀の重量感私が求める色になりました。
結果シャインシルバーは銀ラメではなくシャインシルバー色なんだね^^

腰部スカート内部マスキング作業

このがっかりクオリティー><ぶきっちょ過ぎますねもっと精進します

遠めで見たらまーなんとなくいい感じに見えますがよく見たら力みすぎてマスキングだけでなく本体まで切ってデザインナイフ痕多数マスキングがきれいに貼れていなくてマスキング部の滲みあり。ガンプラは見て貰う事が上手に組める近道だと私は信じているのでこれでうまくなるはず・・・May be

スカート部のバーニアですねこんなでかいバーニアが5個も機動力も相当なものでしょうやはり足は要らないのか・・・んーいやっやっぱり足はいる!!!

スカート内部完成!!こうやってみればマスキング部も大きく隠れてなかなかいい感じ^^

完成

画像がない・・・本当にいつも申し訳ありません><しかも肝心な上半身がないなんて。赤いアンテナはより鮮やかな色を表現したく白のサーフェイサーにシャインレッドこれは何故かちゃんと鮮やか赤色と認識してシャインレッド購入してるんですよね^^;モノアイはビルダーズパーツMSサイトレンズ01(グリーン)を使用しています

圧倒的に画像と説明足りない気がしますが^^;完成とさせていただきます

感想ですがおそらくパーフェクトジオングを作られた方全てだと思いますがあまりの大きさに面食らいました。私の不器用が招いた結果で脚部へし折ってしまいましたが、脚部の説明でよく理解できなかった所があったものの比較的説明書も解りやすく、作りやすいかと思います。大きいが故少しずつ出来てくる喜びがあり造型も凄くかっこよく作りがいがあるガンプラです。一応完成とはしていますが画像が見つかればそのつどつけ加えますので、もしよかったら更新履歴みてやって下さい。

最後に

飾りといった整備兵の事は色んな事を想像し妄想させてくれたので感謝です^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. モビルスーツ

    MS-06JザクⅡ

    ザクⅡかっこいいですよね^^シャア専用ザク…

  2. モビルスーツ

    (RE-100)MS-08T[EXAM]イフリート改ラップ塗装バージョン、ガンプラコンテスト出品用

    ユニコーンガンダム2号機バンシィの製作途中でしたが、近所のホビ…

  3. モビルスーツ

    RX-79(G)陸戦型ガンダム

    OVA機動戦士ガンダム第08MS小隊で活躍…

  4. モビルスーツ

    (MG)MS-06Fザクマインレイヤー(できる漢は背中で語れ)

    今回挑戦するMSはザクマインレイヤーです。ザク率高いな^^;愛…

  5. モビルスーツ

    (MG)RX-0ユニコーンガンダム2号機バンシィ(イカツイ爪と大きな砲身が素敵です)

    今回挑戦するガンプラはRX-0ユニコーンガンダム2号機バンシィ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. モビルスーツ

    MS-06Sシャア専用ザク
  2. モビルスーツ

    RX-78NT-1アレックス(ガンプラコンテスト出品作品結果は如何に?)
  3. ガンプラ日誌

    ザク系比較
  4. ガンプラ日誌

    プレバン、ザクキャノンイアングレーデン専用機モノアイ、動力パイプ
  5. モビルスーツ

    パーフェクトジオング
PAGE TOP